初心者向け

FTX取引所の評判口コミレビューを徹底評価!この記事だけで丸わかり!

FTXの評判口コミレビュー徹底評価

FTXはデリバティブ取引に特化している海外仮想通貨取引所です。

ユニークな金融商品を取り扱っているため、投資家からの注目を集めています。

ただ、サービスを開始したばかりの新興取引所であるため「信頼できる取引所なのかな」と、不安を抱いている方がいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、FTXの特徴や実際に利用している方の口コミなどを解説します。

あおい
あおい
徹底調査するわよ!

口座開設を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

FTX公式ページはコチラ

FTX取引所の基本情報

運営会社 Alameda Research社
CEO サム・バンクマンーフライド氏
サービス開始 2019年4月
日本語対応 一部非対応
最大レバレッジ 101倍
ゼロカットシステム
スマホアプリ

FTXは2019年4月にサービスを開始した、デリバティブ取引に特化している海外仮想通貨取引所です。

CEOであるサム・バンクマンーフライド氏が、ウォール街のETFトレーダーだった経験を仮想通貨業界で活かすために設立しました。

そんなFTXでは、さまざまな金融商品を取引できます。取り扱っている金融商品の種類は以下のとおりです。

  • 先物取引
  • MOVE先物契約
  • ビットコインハッシュレート先物
  • スポット市場(現物)
  • レバレッジトークン
  • アルトコイン連動トークン
  • FTT(FTX独自のトークン)

仮想通貨や原油、そしてPRESIDENT 2020といったものまで取り扱っています。

PRESIDENT 2020は、2020年の米大統領選挙の結果で損益が発生する金融商品です。
ユニークな金融商品を取り扱っているため、投資家からの注目を集めています。

FTXは新興取引所ですが、しっかりと結果を出しています。サービス開始から数ヶ月で、24時間の取引高が約10億ドルを突破しました。

そして、最大レバレッジが101倍でゼロカットシステムを採用しているため、取引しやすい環境が整っています。

借金を負うリスクなしでハイレバレッジの取引ができる取引所です。

FTXの強み(メリット)

FTXの主なメリットを解説します。

ソクラテス
ソクラテス
口座開設を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

FTX独自のトークンがある

FTXでは、取引所独自のトークンであるFTTを取り扱っています。FTTは保有量に応じて、取引手数料の割引を受けられるトークンです。

保有額と割引率は以下のとおりです。

保有額 割引率
100ドル 3%
1,000ドル 5%
5,000ドル 10%
1万ドル 15%
5万ドル 20%
10万ドル 25%
20万ドル 30%
50万ドル 35%
100万ドル 40%
250万ドル 50%
500万ドル 60%

FTTの価格は購入注文やバーンなどにより、2020年5月時点では約3ドルで安定しています。
FTTの総発行数が半分になるまでバーンされる予定なので、今後も値上がりが期待できます。

先物取引の証拠金としても使用できるため、FTXで取引する方は購入しておいて損はないでしょう。

レバレッジトークンがある

FTXでは、レバレッジトークンを取り扱っています。レバレッジトークンとは、レバレッジがかかったポジションをトークン化したものです。

ERC20といった規格を採用しているイーサトークンなので、対応しているウォレットに送金できます。

レバレッジトークンの種類は以下のとおりです。

トークンの種類 特徴
HALF 0.5倍ロング
BVOL 1倍ロング
BULL 3倍ロング
MOON 10倍ロング
iBVOL 1倍ショート
HEDGE 1倍ショート
BEAR 3倍ショート
DOOM 10倍ショート

毎日午前11時にレバレッジを調整するために、自動で余剰資金を使って買いか売り注文を行います。そのため、強制ロスカットされません。

ただ、自動で売買を行うので、損失が膨らむこともあります。ですので、ポジションを保有している最中は損益に注意しましょう。

アルトコイン連動トークンが充実

アルトコイン連動トークンとは、さまざまなアルトコインをワンセットにしたものです。
複数のアルトコインの値動きがひとまとめになっています。

ですので、1つのアルトコインの価格が大きく変動しても、アルトコイン連動トークンの価格自体は大きく変動しません。
価格変動による損失を抑えられる金融商品です。

アルトコイン連動トークンの種類は以下のとおりです。

種類 特徴
ALT 主要アルトコインで構成(BCHやXRPなど)
EXCH 取引所トークンで構成(BNBやHTなど)
MID 中堅アルトコインで構成(NEOやADAなど)
SHIT 時価総額が低いアルトコインで構成
DRGN 中国系アルトコインで構成(BTMやIOSTなど)

BINANCE(バイナンス)と提携

FTXは世界最大級の仮想通貨取引所であるバイナンスと提携しています。

2019年12月20日にバイナンスは、FTXに戦略的出資を行なったと発表しました。サービスを開始したばかりではありますが、バイナンスが出資しているため信用できる取引所だといえるでしょう。

実質提携関係となったことをきっかけに、FTTがバイナンスに上場しました。その後バイナンスで取引で取り扱っている一部の仮想通貨が、FTXでも取引できるようになっています。

日本居住者はバイナンスを利用できなくなりますが、FTXを利用することでBNBなどに引き続き投資できます。

バイナンスを利用している方は、FTXへの乗り換えを検討してみてください。

あおい
あおい
バイナンスと提携しているってのは信用面で大きいわね!

デリバティブ取引に対応している

先ほど解説したとおり、FTXはデリバティブ取引に特化している海外仮想通貨取引所です。

仮想通貨や原油、PRESIDENT 2020など、さまざまな種類のデリバティブ商品を取り扱っています。そして、仮想通貨を証拠金にして、デリバティブ商品を取引できます。

仮想通貨関連のデリバティブ商品を取り扱う取引所は多くありません。そのため、サービス開始から数ヶ月で24時間の取引高が約10億ドルを突破するほど、人気があります。

Quant Zone(クアントゾーン)

FTXは2020年4月に、専門知識がなくても自動売買プログラムを自作できるクアントゾーンをローンチしました。

クアントゾーンとは、設定した条件に合わせて自動で金融商品を取引してくれる機能のことです。
金融商品、時間、価格帯、数量、注文方法などを設定することで利用できます。

FTXでは「クワントゾーンルールデザインコンペティション」と呼ばれるコンテストを開催することがあります。

入賞すると賞金がもらえるので、ぜひ参加してみてください。

FTXの弱み(デメリット)

FTXのデメリットについても解説しておきます。
主に2つあるので、口座開設する前に確認しておきましょう。

あおい
あおい
デメリットも見ておきましょう!

日本語に完全対応していない

FTXは日本語に完全対応していません。中には上の画像のように、日本語対応していないページもあります。英語が苦手な方は、利用時に苦労する場面があるかもしれません。

しかし、翻訳機能を搭載しているため、トップページや取引画面などのページでは日本語に切り替わります。

口座開設や取引画面のページは日本語対応しているので、ズムーズに利用できます。

手数料については後ほど解説するので、参考にしてみてください。

日本円を入金できない

FTXは日本円の入金に対応していません。金融商品を取引する際は、仮想通貨を送金しましょう。メジャーな仮想通貨やマイナーな仮想通貨、レバレッジトークンなどの入金に対応しています。

仮想通貨を持っていない方は、コインチェックやビットバンクなどで仮想通貨を購入してFTXに送金しましょう。

FTX/bybit/FXGTで比較

FTXの各種手数料や取引ボリュームを、他社と比較して解説します。

今回はbybitとFXGTを比較対象としています。
他社からFTXへの乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

あおい
あおい
今話題のビットコインFX取引所と比較してみたいと思います!

取引手数料

取引所名 Maker Taker
FTX 0.02% 0.07%
bybit -0.025% 0.075%
FXGT 無料 無料

FTXの取引手数料は、他社に比べると高いです。
Taker手数料はbybitよりも少し安くなっています。

とはいえ、Maker手数料よりも割高なので、なるべく手数料を抑えたい方は指値注文で注文を取引板に並べましょう。

FTXでは、FTTの保有量や30日間の取引量に応じて、取引手数料が安くなります。ですので、他社からの乗り換えを考えている方は、FTTの購入も検討してみてください。

スプレッド手数料

取引所名 手数料 (1BTCあたり)
FTX 広い
bybit 狭い
FXGT 狭い

FTXのスプレッドは、他社に比べて広い傾向があります。bybitやFXGTはほぼゼロですが、FTXは約10ドル発生します。

ですので、FTXで取引する方は、スキャルピングよりもデイトレードやスイングトレードを行うようにしましょう。

送金手数料

取引所名 ビットコインの手数料
FTX 無料
bybit 0.0005 BTC(マイナー手数料)
FXGT 無料

FTXの送金手数料は無料です。マイナー手数料も無料なので、送金時に一切手数料がかかりません。

bybitとFXGTも同じく、送金手数料が無料となっています。ただ、bybitはマイナー手数料が必要です。ですので、送金手数料は完全に無料ではありません。

以上のとおり、FTXは他社よりも送金手数料が安い取引所です。ただし、法定通貨やステーブルコインの預金、出金量が取引量を超えている場合、最大で0.1%の送金手数料が発生するので注意しましょう。

取引ボリューム

取引所名 24時間の出来高 (BTC/USD)
FTX 5,280,331 USD
bybit 1,637,505,978 USD
FXGT 非公開

(2020年5月22日時点)

FTXの24時間の取引ボリュームは、2020年5月22日時点で日本円に換算すると約5億円です。
bybitの約300分の1ですが、少ないわけではありません。

FTXは投資家からの注目を集めている取引所なので、今後の取引量増加に期待しましょう。

FTXの評判と口コミ

FTXは2019年4月にサービスを開始したばかりの新興取引所です。そのため「実際に利用しているユーザーの評判が知りたい」といった方が多いのではないでしょうか。

そこで本項目では、FTXの口コミを紹介していきます。FTXでの口座開設を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

FTXはハッシュレート先物やPRESIDENT 2020など、ユニークな金融商品を取り扱っている取引所です。そして、新興取引所ながらも取引高が多いので、投資家からの注目を集めています。

そのため、とりあえず口座開設を済ませている方がいるようです。

新しくなったFTXのスマホアプリに関しては、以前より使いやすいと評価されています。

日本語に対応しておりシンプルで使いやすいため、評判が良いようです。

FTXのクアントゾーンに関する良い口コミもあります。手軽に自動売買プログラムを自作できる点が好評です。他にも、変な案件DMを送ってこない点が評価されています。

全体的に良い口コミが多いので、利用を検討中の方はぜひ口座開設してみてください。

FTXの手数料

30日間の取引量 Maker手数料 Taker手数料
0 0.02% 0.070%
100万ドル超 0.02% 0.060%
500万ドル超 0.015% 0.055%
1,000万ドル超 0.015% 0.050%
1,500万ドル超 0.010% 0.045%
3,500万ドル超 0.010% 0.040%

FTXの取引手数料は、30日間の取引量に応じて安くなります。取引量別の手数料テーブルは、上の表のとおりです。
FTXで取引する予定の方は、参考にしてみてください。

FTXの取り扱い通貨詳細

仮想通貨名 シンボル
Bitcoin BTC
BitcoinCash BCH
Bitcoin SV BSV
Ethereum ETH
Ripple XRP
Litecoin LTC
Ethereum Classic ETC
EOS EOS
Dogecoin DOGE
Tether USDT
TRON TRX
Cardano ADA
Matic Network MATIC
BiLira TRYB
Leocoin LEO
BitMax Token BTMX
Cosmos ATOM
Tezos XTZ
Algorand ALGO
Chainlink LINK
TomoChain TOMO
PAX Gold PAXG
WazirX Token WRX
FTX Token FTT
OKB OKB
Binance Coin BNB
Huobi Token HT

(2020年5月22日時点)

FTXでは、先ほど解説したレバレッジトークン、アルトコイン連動トークン、原油、PRESIDENT 2020など以外に、以上の仮想通貨も取り扱っています。

主要な仮想通貨だけでなく、取引所トークン先物も取引できます。

珍しいデリバティブ商品が上場しているので、口座開設しておいて損はありません。

FTXのレバレッジ

FTXのレバレッジは、最大101倍まで設定できます。以下の手順で倍率を変更できます。

  1. 人型マークをタップ
  2. 設定をタップ
  3. 変更したい倍率をタップ

ただし、レバレッジの倍率次第で、以下のように手数料が増加するので注意しましょう。

倍率 増加する手数料
50倍 0.02%
100倍以上 0.03%

FTXのスマホアプリ

FTXはAndroid版とiOS版のスマホアプリをリリースしています。
スマホアプリのインストールの手順は以下のとおりです。
今回はiOS版スマホアプリのインストールの手順を解説しています。

  1. 検索をタップ
  2. FTXを検索
  3. アプリを起動してログインをタップ
  4. メールアドレスを入力
  5. パスワードを入力
  6. ログインをタップ

スマホアプリをインストールしておけば、外出先でも簡単に入出金や取引を行えます。
FTXを利用する方は、インストールしておきましょう。

FTXのセキュリティ信頼性

FTXでは、資金を出金するために2段階認証の設定が必須です。2段階認証の設定を完了しなければ、資金を出金できません。

さらに、出金パスワードを設定することもできます。設定する手順は以下のとおりです。

  1. 設定の出金専用パスワードをタップ
  2. 設定するパスワードを入力
  3. パスワードの設定をタップ

FTXでは、出金手続き時にメール認証を行いません。ですので、2段階認証だけでなく出金パスワードも設定しておいて、しっかりセキュリティ対策を行っておきましょう。

FTXの口座開設方法

FTX 公式ページはコチラ

FTXの口座開設は3分程度で完了します。
さっそく手続きを進めていきましょう。

まずはFTXのホームページにアクセスします。
アクセスしたら「ログイン」をタップしましょう。

アカウント作成画面が表示されたら、以下の手順で手続きを進めます。

①メールアドレスを入力する
②パスワードを設定する

設定できるパスワードの条件は以下のとおりです。

・8文字以上入力する
・大文字、小文字、数字を1文字以上入力する
・記号(!@#$%^&*)を1文字以上入力する

続けて空欄をタップします。

9枚のパネルが表示されるので、上の画像と一致するものをタップしましょう。
選択し終えたら「小切手」をタップします。

最後に「SIGN UP」をタップしてください。
以上でFTXの口座開設は完了です。

FTXの2段階認証

FTXで資産を出金するためには、2段階認証の設定が必要です。口座開設が完了したら、2段階認証の設定を行いましょう。

口座開設完了後に、上の画像の画面が表示されます。
「プロフィール・ページ」をタップして、マイページに移動しましょう。

マイページの「二段階認証」をタップすると、「AUTHY/GOOGLE OTP」と「SMS」が表示されます。

2段階認証アプリの認証コードを使用する方は「AUTHY/GOOGLE OTP」をタップしましょう。

SMSで電話番号宛に届く認証コードを使用したい方は「SMS」をタップしてください。

今回は2段階認証アプリを使用して、2段階認証設定を行います。
「AUTHY/GOOGLE OTP」をタップしましょう。

QRコードとアドレスキーが表示されるので、2段階認証アプリで読み込んでください。

そして、2段階認証アプリに表示されている6桁のコードを「Authy/Google OTP 2FAコード」の欄に入力します。

最後に「提示」をタップすれば、2段階認証の設定は完了です。

FTXの入金方法

FTXで取引するために、仮想通貨を入金しましょう。後ほど詳しく解説しますが、FTXは日本円の入金に対応していません。

日本居住者が取引する際は、仮想通貨を証拠金にします。

ですので、取引所やウォレットから、FTXに仮想通貨を送金しましょう。
まずは、FTXのホームページ上部にある「人型マーク」をタップしてください。

メニューが表示されるので「ウォレット」をタップします。

ウォレットページが表示されたら、入金したい仮想通貨の「・・・」をタップしてください。

メニューが表示されるので「入金」をタップします。

仮想通貨の入金アドレスが表示されたら「コピー」をタップしましょう。

今回は国内仮想通貨取引所のコインチェックを使用して、FTXにビットコインを送金します。
以下の手順で送金手続きを行いましょう。

  1. 送金と受取をタップ
  2. 送金をタップ
  3. コピーした入金アドレスを貼り付け
  4. 送金する仮想通貨の枚数を入力
  5. 送金ボタンをタップ

以上の手順で入金手続きは完了です。

今回ビットコインの送金にかかった時間は約40分でした。

FTXの出金方法

FTXから仮想通貨を出金する方法について解説します。今回はコインチェックにビットコインを送金します。出金手順は以下のとおりです。

①人型マークをタップ
②メニューのウォレットをタップ

③出金したい仮想通貨の・・・をタップ
④メニューの出金をタップ

⑤送金する仮想通貨の枚数を入力
⑥コインチェックで送金と受取をタップ
⑦受取をタップ
⑧アドレスコピーをタップ
⑨コピーした入金アドレスを貼り付け
⑩FTXの2段階認証コードを入力
⑪出金をタップ

今回ビットコインの送金にかかった時間は約5分でした。以上の手順で出金手続きは完了です。

FTXは出金時にメール認証を行いません。
第三者に2段階認証コードを知られると、資金を盗まれる可能性があります。

ですので、2段階認証コードを第三者に知られないように注意しましょう。

FTXの使い方

FTXの使い方を簡単に解説していきます。
トップページの主な機能は以下のとおりです。

①メニュー
②アカウントメニュー
③翻訳機能
④ダークモード
⑤取扱通貨

ワンタップでメニューを開いて、ウォレットページや取引画面などに移動できます。

取引したい通貨を選んでタップすると、取引画面に移動します。スクロール時に表示される画面の順番は、以下のとおりです。

①取引通貨情報・レバレッジ設定
②チャート・ツール
③注文画面・注文板

④市場取引
⑤注文情報

注文方法について簡単に解説します。
以下の手順で金融商品を取引してみましょう。

①買い・売りをタップ
②注文したい価格帯を入力
③注文方法を選択
④取引したい数量を入力
⑤レバレッジを設定

⑥注文ボタンをタップ

以上の手順で注文手続きは完了です。
市場取引の下にある注文情報で、ポジションについて確認できます。

FTXのキャンペーン

2020年5月22日時点のFTXは、キャンペーンを開催していません。

ただ、過去にキャンペーンを開催していたことがあるので、今後も開催する可能性があります。ですので、FTXを利用する際は、キャンペーンが開催されていないかを確認してみましょう。

FTXを使用する場合の注意点

FTXを使用する場合の注意点について解説します。

繰り返しになりますが、FTXは日本円の入金に対応していません。取引する際は仮想通貨を入金しましょう。仮想通貨を入金すれば、証拠金として使用できます。

FTXで取引を開始する手順は以下のとおりです。

  1. 取引所で仮想通貨を購入
  2. FTXで口座開設
  3. 2段階認証を設定
  4. 取引所からFTXに仮想通貨を送金
  5. FTXで取引開始

送金する仮想通貨の種類によって、送金完了時間が異なります。少しでも早くFTXで取引したい方は、口座開設と仮想通貨の送金を済ませておきましょう。

FTX公式ページはコチラ

まとめ

ソクラテス
ソクラテス
信用出来る取引所と言えるでしょう!

今回はFTXの特徴や評判について解説しました。

FTXは2019年4月にサービスを開始した新興取引所です。そのため「大切な資金を入金しても大丈夫だろうか」と、不安を抱いている方がいるでしょう。

しかし、世界最大級の仮想通貨取引所であるバイナンスが出資しているため、信頼性がまったくないわけではありません。

バイナンスが出資するほどの取引所が、突然顧客の資金を持ち逃げする可能性は低いでしょう。

FTXはユニークな金融商品を取り扱っていることで有名です。投資対象の幅を広げて稼ぐチャンスを増やしたい方は、ぜひ口座開設してみてください。

公式LINE登録オープン