初心者向け

bybit(バイビット)の評判口コミレビューを徹底評価!この記事だけで丸わかり!

bybitの評判と口コミ・レビューを徹底評価
Bybitは仮想通貨FX専門の海外仮想通貨取引所です。2020年5月1日にBitMEXが日本居住者の利用を制限して以来、YouTubeやSNSで名前を見る機会が増えた方が多いのではないでしょうか。

本記事では、そんなBybitの評判口コミレビューについて徹底評価、解説していきます。

さらに、口座開設方法から利用時の注意点までについても解説するので、利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。


bybit公式ページへ➡︎
 

bybitの基本情報

運営会社 Bybit Fintech Limited
本社所在地 シンガポール
CEO Ben Zhou 氏
サービス開始 2018年3月
日本語対応
スマホアプリ

Bybitは「Bybit Fintech Limited」によって設立された、デリバティブ取引専門の海外仮想通貨取引所です。

最大レバレッジ100倍で、ビットコインやアルトコインのFX取引ができます。ゼロカットシステムを採用しているため、FX取引で借金を負うリスクはありません。

そんなBybitは日本語に完全対応しており、英語が苦手な方でもスムーズに利用できます。
そして、2018年3月にサービスを開始して以来、大きなトラブルは発生していません。
ですので、安心して仮想通貨のFX取引を行えます。

また、日本語対応の公式スマホアプリがリリースしているので、外出先でも気軽に利用できる取引所です。

後ほどスマホアプリのインストールから使い方までを、画像つきで詳しく解説します。

bybitの強み(メリット)

bybitは強み(メリット)が多い海外仮想通貨取引所です。
順番にメリットを解説していくので、口座開設を検討している方はぜひご覧ください。

それでは詳しく見ていきましょう。

日本語に完全対応している

先ほど解説したとおり、Bybitは日本語に完全対応している海外仮想通貨取引所です。

トップページ、取引画面、ヘルプページなどがバッチリ日本語に対応しています。

上の画像は、資産の入出金について記載されているヘルプページです。ご覧のとおり、読んで理解できる日本語の文章が記載されています。

後ほど解説する公式スマホアプリも、日本語に完全対応しています。以上のとおり、bybitは日本人ユーザーでも利用しやすい取引所です。

サポートセンターが日本語に対応している

bybitには、ヘルプセンターとライブサポートがあります。それぞれの特徴は以下のとおりです。

サービス 内容
ヘルプセンター 取引情報、基本操作方法、よくある質問を掲載
リクエストを送信できる
ライブサポート 24時間リアルタイムでスタッフに問い合わせられる

ヘルプセンターには、Bybitの使い方やよくある質問などが掲載されています。
利用中に疑問点が見つかったら、参考にしてみてください。

そして、リクエストを送信することもできます。
bybitはユーザーの意見を重視して、改善に努めている取引所です。

取引所を利用していて「使いづらい」「もっとこうしてほしい」と感じた方は、リクエストを送信してみてください。

ライブサポートなら、リアルタイムでスタッフが対応してくれます。中にはぎこちない日本語を使うスタッフもいますが、問題解決に向けてしっかりサポートしてくれます。

以上のようにbybitはサポート体制が整っている、安心して利用しやすい取引所です。

ゼロカットシステム採用で追証がない

bybitではゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムとは、取引で損失が膨らみ口座残高がマイナスになった際、ゼロに戻してくれるシステムのことです。

口座残高がマイナスのままにならないため、追加証拠金を要求されません。

つまり、bybitでは借金を負うリスクなしで仮想通貨FXができます。

レバレッジを最大100倍まで設定できる

銘柄 最大レバレッジ
BTC/USDT(USDT無期限) 100倍
BTC/USD(インバース無期限) 100倍
ETH/USD(インバース無期限) 50倍
EOS/USD(インバース無期限) 50倍
XRP/USD(インバース無期限) 50倍

bybitでは、最大100倍のレバレッジを設定して仮想通貨FXができます。具体的には、ビットコインFXの最大レバレッジが100倍で、アルトコインFXの最大レバレッジは50倍です。

最大レバレッジが2倍の国内仮想通貨取引所よりも、効率良く大きな利益を狙えます。

そして、先ほど解説したとおりゼロカットシステムを採用しているので、借金を負う心配はありません。

ただし、ハイレバレッジの取引はハイリスクかつハイリターンです。借金を負わなくても、一気に資産がなくなることはあるので注意しましょう。

コイン両替機能で仮想通貨を両替できる

bybitは2019年8月23日に、コイン両替機能を導入しました。コイン両替機能とは、仮想通貨同士の交換ができる機能のことです。

ビットコインをイーサリアムと交換したり、イーサリアムをイオスと交換したりできます。

コイン両替機能に対応している仮想通貨の種類は、以下のとおりです。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イオス(EOS)
・リップル(XRP)
・テザー(USDT)

コイン両替機能の手数料は、両替する枚数の0.1%です。0.1BTCを両替する場合、0.0001BTCが発生します。

そして、両替できる枚数に上限があるので確認しておきましょう。

仮想通貨名 両替上限(1回あたり/1日あたり)
ビットコイン(BTC) 2 BTC/20 BTC
イーサリアム(ETH) 50 ETH/500 ETH
イオス(EOS) 2,000 EOS/2万 EOS
リップル(XRP) 2万 XRP/50万 XRP
テザー(USDT) 5万 USDT/20万 USDT

コイン両替機能を利用すれば、手持ちの資産でさまざまな種類の仮想通貨を取引できます。
他の取引所やウォレットから、Bybitに仮想通貨を送金する手間が省けます。

サーバーが強いため遅延が発生しづらい

bybitは強いサーバーを保持しているので、取引量増加時に遅延が発生しづらいです。
急に取引量が増加しても、スムーズに注文が通ります。

実際にbybitを利用しているユーザーの口コミでは、サーバーが強いとわかる内容が目立ちます。

ですので、取引で利益を上げるチャンスを逃したくない方に、おすすめの取引所です。

サーバーダウンタイムがない

bybitにはサーバーダウンタイムがありません。

サーバーダウンタイムとは、システムをメンテナンスしたりアップグレードしたりする際にサーバーが落ちることです。

「grey release」と「hot patches」機能を導入しているため、サーバーダウンタイムなしを実現できています。

そして、Bybitは「システムエラーが原因で発生した損失は、全コストを負担することを保証する」と会社概要ページに記載しているため、安心して利用できる取引所だといえるでしょう。

bybitの弱み(デメリット)

bybitはメリットの多い仮想通貨取引所ですが、デメリットもあります。
口座開設を検討している方は、ぜひ目を通しておいてください。

取扱通貨が少ない

2020年6月時点で、Bybitが取り扱っている仮想通貨は以下の5種類です。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イオス(EOS)
・リップル(XRP)
・テザー(USDT)

8種類取り扱っているBitMEX、25種類以上取り扱っているFTXに比べると少ないです。
ですので、取引したい仮想通貨がbybitにない場合は、他の取引所と併用しましょう。

日本円建てで取引できない

bybitは日本円建ての取引に対応していません。
仮想通貨を証拠金としてFX取引を行います。

そして、証拠金を日本円ではなく米ドルに換算します。
米ドル建での取引に慣れていない方は、動かしている資産を把握しづらいかもしれません。

ですので、1米ドルのレートを確認しながら、動かしている資産を把握して取引しましょう。

Bybit/FXGT/FTXで比較

bybitの特徴を他の海外仮想通貨取引所と比較しながら解説します。

今回比較する取引所はFXGTとFTXです。
そして、以下のポイントを比較していきます。

・取引手数料
・スプレッド手数料
・送金手数料
・取引ボリューム

口座開設する取引所選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

取引手数料

取引所名 Maker/Taker(BTC)
Bybit -0.025%/0.075%
FXGT 無料/無料
FTX 0.02%/0.07%

bybitの取引手数料は、FXGTやFTXと比べて中間です。
Maker手数料は0.025%分もらえるので、最も安いといえます。
よく指値注文で取引する方には、bybitの利用がおすすめです。

ただし、Taker手数料は3社の中で最も高いです。
ですので、よく成行注文で取引する方には、Taker手数料無料のFXGTをおすすめします。

スプレッド手数料

取引所名 スプレッド(1BTCあたり)
Bybit 狭い(2米ドル前後)
FXGT 狭い(3米ドル前後)
FTX 広い(8米ドル前後)

スプレッド手数料とは、金融商品の買値と売値の差額です。日々変動し続けているので、常時同じ手数料が発生するわけではありません。

bybitのスプレッド手数料は狭いです。
今回比較している他の取引所の中で、最も狭い傾向があります。

ですので、bybitはスキャルピングを行って頻繁に取引したい方におすすめの取引所です。

送金手数料

取引所名 ビットコインの手数料
Bybit 0.0005 BTC(マイナー手数料)
FXGT 無料
FTX 無料

bybitの送金手数料は、他の取引所と比べて高いです。

bybitもFXGTやFTXと同じく、送金手数料が無料です。
ただし、マイニングを行なっているマイナーに支払う手数料は発生します。

bybitから仮想通貨を出金する際は、なるべくまとめて送金するようにしましょう。

取引ボリューム

取引所名 24時間の出来高(BTC/USD)
bybit 約5億 米ドル
FXGT 非公開
FTX 約400万 米ドル

bybitの取引ボリュームは、他の取引所と比べて圧倒的に多いです。

2020年6月時点のbybitは、取引ボリュームの世界ランキングで10位代に位置しています。

取引が成立しやすい取引所を探している方は、ぜひ利用してみてください。

bybitの評判と口コミ

bybitが信頼できる取引所かどうかを、評判と口コミで判断してみましょう。

BitMEXからbybitに乗り換えたとわかる口コミが目立ちます。BitMEXは2020年5月1日以降、日本居住者が利用できなくなりました。そのため、新たにBybitを利用している方が増えているようです。

上の口コミでは、以下の理由からbybitを選んだと記載されています。

・ゼロカットシステム採用
・日本語対応
・取引ボリュームの多さ

ゼロカットシステム採用、日本語対応の海外仮想通貨取引所は少なくありません。
先ほど比較したFTXやFXGTも同様です。

しかし、bybitほど取引ボリュームの多い海外仮想通貨取引所は少ないです。
そのため、BitMEXからBybitに乗り換えている方がいます。

bybitは以下の点でも評価されている仮想通貨取引所です。

・公式スマホアプリがある
・コイン両替機能がある
・利確と損切りの両方を設定して取引できる
・損益をグラフで確認できる

先ほど解説したとおり、ユーザーの意見を重視しています。
そのため、便利な機能が多く導入されています。

また、サーバーが強いとわかる口コミも目立ちます。

以上のように、bybitは「仮想通貨FXを行いやすい環境が整っている取引所」だとユーザーから好評です。

BitMEXから乗り換える取引所を探している方は、ぜひbybitを利用してみてください。

bybitの手数料

bybitを利用するうえで発生する手数料について解説します。
仮想通貨FXを始める前に、ぜひ目を通しておいてください。
それでは詳しく見ていきましょう。

取引手数料

項目 手数料
取引手数料(Maker/Taker) -0.025%/0.075%

bybitは取扱銘柄の取引手数料を一律に設定しています。
ですので、取引する銘柄によって手数料は変動しません。

先ほど解説したとおり、Maker手数料がマイナスなので取引板に注文を並べればお得に取引できます。

指値注文を行なって、取引手数料を節約してみてください。

一方、Taker手数料は0.075%に設定されています。成行注文を行うと手数料がかかることを留意しておきましょう。

仮想通貨の送金手数料

仮想通貨名 手数料
ビットコイン(BTC) 0.0005 BTC
イーサリアム(ETH) 0.01 ETH
イオス(EOS) 0.1 EOS
リップル(XRP) 0.25 XRP
テザー(USDT) 2 USDT

bybitで仮想通貨を送金する際、マイナー手数料が発生します。送金時にかかる手数料は上の表のとおりです。

口座残高からマイナー手数料を差し引いて最低出金額を上回っていない場合、仮想通貨を送金できないので注意しましょう。

最低出金額については「Bybitの出金方法」で解説します。

bybitでは以下の時間に送金処理を行なっています。

・1時00分
・9時00分
・17時00分

そして、出金リクエストを締め切る時間は以下のとおりです。

・0時30分
・8時30分
・16時30分

仮想通貨を送金する際は、締め切り時間までに手続きを済ませておきましょう。

スワップ手数料

FX取引では、決まった時間にポジションを保有していると、スワップ手数料が発生します。
発生する時間は以下のとおりです。

・0時00分
・8時00分
・16時00分

以下の手順で、スワップ手数料と発生する時間を確認できます。

①下メニューで真ん中のボタンをタップ
②注文板の下でスワップ手数料と発生する時間を確認

スワップ手数料を支払いたくない方は、発生時間までにポジションを決済しておきましょう。

bybitの取り扱い通貨詳細

Bybitで取り扱っている仮想通貨は以下のとおりです。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イオス(EOS)
・リップル(XRP)
・テザー(USDT)

現物は取り扱っておらず、FX取引のみ行えます。
取引を行う際は、以上の仮想通貨を入金しておきましょう。

bybitのレバレッジ設定方法

銘柄 最大レバレッジ
BTC/USDT(USDT無期限) 100倍
BTC/USD(インバース無期限) 100倍
ETH/USD(インバース無期限) 50倍
EOS/USD(インバース無期限) 50倍
XRP/USD(インバース無期限) 50倍

bybitでは仮想通貨にレバレッジをかけて取引を行えます。取引できる銘柄と設定できる最大レバレッジは、上の表のとおりです。

設定できる最大レバレッジは、取引する銘柄によって異なります。

bybitでレバレッジを設定する方法は以下のとおりです。

①真ん中のボタンをタップ
②クロスと記載された部分をタップ
③分離マージンかクロスをタップ
④レバレッジを調整
⑤保存をタップ

クロスマージンと分離マージンについて、簡単に解説しておきます。

クロスマージンとは、口座残高を全額証拠金として使用する機能です。デフォルトで設定されています。

分離マージンとは、口座残高の一部を証拠金として使用する機能です。

急な価格変動で損失が大きく膨らんでも、設定した割合以上の証拠金は失いません。
リスク管理をする際に使用してみてください。

bybitのスマホアプリ

bybitは公式スマホアプリをリリースしています。
日本語に完全対応しており使いやすいので、インストールを済ませておきましょう。

本項目では、bybitの公式スマホアプリのインストールからログインまでを、画像つきで解説していきます。口座開設を済ませていない方は、まず「bybitの口座開設方法」からご覧ください。

今回はiOS版の公式スマホアプリを利用して画像を作成しています。Android版とは少し手順が異なることをご了承ください。

bybitの公式スマホアプリをインストールする手順は、以下のとおりです。

①ストアアプリの検索画面に移動
②「bybit」と検索
③入手をタップ
④bybitのアプリを起動して資産をタップ
⑤ログインをタップ

ログイン画面に移動したら、以下の手順でログインしましょう。

⑥メールアドレスを入力
⑦ログイン用パスワードを入力
⑧ログインをタップ
⑨2段階認証コードを入力

以上の手順で、Bybitの公式スマホアプリのインストールとログインは完了です。

bybitのセキュリティ信頼性

対応しているセキュリティ 内容
コールドウォレット 顧客の資産を完全オフラインのウォレットで保管している
マルチシグネチャ(マルチシグ) 資産を引き出すための秘密鍵が複数ある
2段階認証 認証コードを要求するように設定できる
ログイン通知 ログイン情報をメールで通知してくれる
取引暗証番号 取引時にパスワードを要求されるように設定できる

bybitが対応しているセキュリティは、上の表のとおりです。

2段階認証やログイン通知はもちろん、コールドウォレットやマルチシグにも対応しています。
そのため、bybitが外部から不正アクセスされても、簡単に資産を盗まれません。

さらに、bybitでは取引暗証番号を設定できるので、第三者がアカウントを乗っ取っても取引できません。

以上の点から、bybitはセキュリティの信頼性が高い取引所だといえます。安全にFX取引が行える取引所を探している方は、ぜひ利用してみてください。

bybitの口座開設方法

bybitの口座開設方法を画像つきで解説していきます。約3分で完了するので、ぜひ済ませておいてください。


bybit公式ページへ➡︎
 

今回はiOS版の公式スマホアプリを使って口座開設しています。Android版とは少し操作方法が異なることをご了承ください。

それでは詳しく見ていきましょう。

bybitの公式スマホアプリをインストールしていない方は、以下の手順で済ませておいてください。

①ストアアプリの検索画面に移動
②「bybit」と検索
③入手をタップ
④アプリ起動後に資産をタップ
⑤ログインをタップ

ログイン画面に移動したら、以下の手順で口座開設を行います。

⑥登録をタップ
⑦メールアドレスで登録をタップ

⑧登録するメールアドレスを入力
⑨設定するパスワードを入力
⑩登録をタップ
⑪認証コードの入力場所を確認

パスワードは以下の条件を満たせば設定できます。

・8~30文字
・大文字、小文字、数字を最低1文字使用

⑫メールで認証コードを確認して⑪に入力

以上の手順で口座開設は完了です。

bybitの2段階認証

bybitで2段階認証を設定する方法について、画像つきで解説していきます。
2段階認証を設定しておけば、アカウントの乗っ取りや資産盗難を防げます。

そして、bybitで仮想通貨の送金手続きを行うには、2段階認証の設定が必須です。

安全にbybitを利用するためだけでなく、稼いだ資金を出金するためにも設定しておきましょう。

bybitで2段階認証を設定する手順は、以下のとおりです。

①資産のページにある歯車マークをタップ
②セキュリティをタップ

③Google認証をタップ
④タップするパネルを確認
⑤指定のパネルをタップ
⑥確認をタップ

⑦メールの認証コードを確認
⑧認証コードを入力

⑨続きをタップ
⑩キーをコピーして2段階認証アプリに入力
⑪次へをタップ

最後に認証コードを入力すれば、2段階認証の設定は完了です。

bybitの入金方法

入金できる仮想通貨 最低入金額
ビットコイン(BTC) 制限なし
イーサリアム(ETH) 制限なし
イオス(EOS) 制限なし
リップル(XRP) 制限なし
テザー(USDT) 制限なし

bybitに仮想通貨を入金する方法について、画像つきで解説していきます。

仮想通貨の入金額に上限はありません。
ですので、送金元の最低出金額を基準にして、仮想通貨の送金量を設定しましょう。

今回もiOS版の公式スマホアプリを使用して、画像を作成しています。
それでは詳しく見ていきましょう。

bybitに仮想通貨を入金する手順は以下のとおりです。

①資産をタップ
②入金をタップ
③BTCをタップ

仮想通貨の入金アドレスが表示されるので、コピーをタップしてください。

続いて、送金元の取引所で仮想通貨の送金手続きを行います。今回は国内仮想通貨取引所のビットバンクを使用しています。

以下の手順で手続きを進めていきましょう。

①三本線をタップ
②出金をタップ

③出金をタップ
④アドレスを追加をタップ

⑤新規追加をタップ
⑥送金先の名前を入力
⑦コピーした入金アドレスを貼り付け
⑧2段階認証コードを入力
⑨確認コードを送信をタップ
⑩SMSで受け取ったコードを入力
⑪追加するをタップ

以上の手順で入金アドレスの登録は完了です。
引き続き以下の手順で、入金手続きを進めましょう。

⑫登録した入金アドレスを選択
⑬引出可能額を確認
⑭送金する仮想通貨の枚数を入力
⑮引出内容を確認をタップ

⑯2段階認証コードを入力
⑰SMSで受け取った確認コードを入力
⑱出金するをタップ

ビットバンクで登録したメールアドレス宛てに、確認メールが届きます。届いたメールに記載されているURLをタップすれば、出金手続きは完了です。

今回私が実際に送金手続きを行なったところ、約14分でBybitにビットコインが着金しました。

Bybitの出金方法

出金する仮想通貨 最低出金額
ビットコイン(BTC) 0.002 BTC
イーサリアム(ETH) 0.02 ETH
イオス(EOS) 0.2 EOS
リップル(XRP) 20 XRP
テザー(USDT) 50 USDT

bybitから仮想通貨を出金する方法について、画像つきで解説していきます。
仮想通貨の最低出金額は上の表のとおりです。

口座残高が最低出金額を下回っている場合、仮想通貨を送金できません。ですので、仮想通貨を送金できないときは、口座残高を確認してみてください。

今回もiOS版の公式スマホアプリを使用して、画像を作成しています。
それでは詳しく見ていきましょう。

bybitで仮想通貨を送金する手順は以下のとおりです。

①資産をタップ
②BTCをタップ

③送金する仮想通貨の枚数を入力
④次へをタップ
⑤アドレスを選択してくださいをタップ

続いては、ビットバンクで仮想通貨の入金アドレスを表示しましょう。

⑥三本線をタップ
⑦入金をタップ

⑧入金したい通貨の入金ボタンをタップ
⑨入金アドレスのコピーをタップ

入金アドレスをコピーしたらBybitに戻ります。
引き続き、以下の手順で送金手続きを進めてください。

⑩コピーした入金アドレスを貼り付け
⑪送金先の名前を入力
⑫アドレスを追加するをタップ
⑬2段階認証コードを入力

⑭登録した入金アドレスをタップ
⑮提出をタップ

画面が切り替わったら、2段階認証コードを入力してください。すると、メールアドレス宛に出金確認メールが届きます。

出金確認メールを開いて、青いボタンをタップしてください。

以上の手順で出金手続きは完了です。

今回私が実際に送金手続きを行なったときは、約1時間10分でビットバンクにビットコインが着金しました。

bybitの使い方

bybitの使い方を画像つきで解説していきます。

今回はiOS版の公式スマホアプリを使用して、画像を作成しています。
上の画像はホーム画面です。
画面をタップすると以下の操作が行えます。

①お知らせを確認
②相場情報を確認
③ライブサポートやヘルプセンターに移動

チャート画面の機能は以下のとおりです。

①チャートに表示させる金融商品切り替え
②チャートツールを使用
③チャートを縮小・拡大

下にスクロールすると、以下の画面が表示されます。

④金融商品の取引情報
⑤金融商品のデプスチャート

真ん中のボタンをタップすると、取引画面が表示されます。画面の配置は以下のとおりです。

①金融商品切り替え
②注文画面
③取引板
④保有中のポジションを確認

お知らせをタップすると、リマインダー作成画面に移動します。リマインダーを作成しておけば、指定した銘柄が一定の価格帯になると通知を受け取れます。

設定する手順は以下のとおりです。

①今すぐリマインダーを作成するをタップ
②金融商品を選択
③通知を受け取る価格帯を選択
④設定をタップ

最後は資産ページについて解説します。
資産ページでは、資産を確認するだけでなくアカウント設定画面にも移動できます。

①アカウント設定画面に移動
②入出金や両替画面に移動
③保有している資産を確認
④アカウント設定画面

bybitのキャンペーン

キャンペーン名 獲得条件 特典
Bybitソーシャルメディアボーナス Bybit UID・リツイートURL・ツイッターIDを請求フォームで報告 5米ドル分のボーナス
取引体験 初めてポジションを決済 5米ドル分のボーナス
初回入金 初めて資金を入金 5米ドル分のクーポン
(初回入金額0.05BTC以上)
50米ドル分のクーポン
(初回入金額0.5BTC以上)
アンケート アンケートに回答 5米ドル分のクーポン
累計入金 合計入金量が1BTC 20米ドル分のクーポン
累計取引 取引日数が累計10日間 5米ドル分のクーポン

bybitでは複数のキャンペーンを開催しています。
2020年6月時点で開催しているキャンペーンは、上の表のとおりです。

取引手数料として使用できるクーポンや、証拠金として使用できるボーナスを受け取れます。
クーポンやボーナスは出金できません。

特典の獲得条件を満たしたら、Bybit特典センターで申請手続きを行いましょう。
申請手続きを行う手順は以下のとおりです。

①ホームページにアクセス
②最新イベントの特典センターをタップ
③今すぐ申請ボタンをタップ

今後も新たにキャンペーンを開催する可能性があるので、口座開設時に確認しておきましょう。

bybitを使用する場合の注意点

bybitを使用するうえで注意すべき点について、簡単に解説します。
仮想通貨FXを始める前に、ぜひ確認しておいてください。

仮想通貨の現物を取り扱っていない

先ほど解説したとおり、bybitはデリバティブ取引専門の海外仮想通貨取引所です。
ビットコインやアルトコインのFX取引のみを行えます。
ですので、仮想通貨の現物は取引できません。

仮想通貨の現物を取引したい方は、コインチェックやバイナンスなどを利用しましょう。

日本円の入金に対応していない

bybitは日本円の入金に対応していません。
入金に対応している資産は以下のとおりです。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イオス(EOS)
・リップル(XRP)
・テザー(USDT)

ですので、仮想通貨のFX取引を行う際は、取引所やウォレットから仮想通貨を送金しておきましょう。

日本円建で取引できない

bybitは日本円建で仮想通貨を取引できません。
入金対応している仮想通貨を証拠金として、FX取引を行います。
先ほど解説した仮想通貨を入金して、FX取引を開始しましょう。

セキュリティ設定を変更すると24時間出金できない

bybitではセキュリティ設定を変更すると、24時間資産を出金できません。
アカウント乗っ取りによる資産の盗難リスクを、少しでも軽減させるためです。

以下の設定を変更すると、24時間の出金制限が発生します。

・パスワード
・2段階認証
・携帯番号

仮想通貨の送金手続きが完了しないときは、セキュリティ設定を24時間以内に変更していないかを確認しましょう。
設定変更から24時間経過すれば、資産を出金できるようになります。


bybit公式ページへ➡︎
 

まとめ

本記事では、bybitの評判口コミレビューや口座開設方法などについて解説しました。

bybitの特徴をおさらいしておきましょう。

・デリバティブ取引専門
・ゼロカットシステム採用
・日本語に完全対応
・サーバーが強くダウンタイムなし
・証拠金は米ドル換算
・取引ボリュームが世界トップクラス
・セキュリティ対策が万全
・キャンペーンが豊富

BitMEXが日本居住者のアクセスを制限して以来、Bybitがトレーダーからより大きな注目を集めています。
仮想通貨FX初心者からベテランまでの方にとって、取引しやすい環境が整っているからです。

仮想通貨FXを行う取引所選びで迷っている方は、ぜひbybitを利用してみてください。

公式LINE登録オープン