初心者向け

Bybit(バイビット)の使い方をわかりやすく解説。注意点から登録方法まで徹底解説。

Bybit(バイビット)は、2018年にシンガポールで設立された仮想通貨取引所で、デリバティブ取引、つまりは仮想通貨FXに特化した海外取引所です。

Bybitはどんな取引ができるのかその使い方が気になっている方や、実際に使ってみてわからないところがあるという方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、Bybitの使い方をはじめ、口座登録方法や入出金方法、利用できる取引や実際の取引方法についてわかりやすく解説していこうと思います。

Bybitとは?基本情報と魅力

Bybitの使い方を見ていく前に、Bybitとはどんな海外取引所なのかを簡単にご紹介します。
Bybitの基本情報は以下の通りです。

Bybitの基本情報
所在地 シンガポール
代表者 Ben Zhou
取扱仮想通貨 BTC/ETH/XRP/EOS/BCH/LINK/LTC/XTZ
取引手数料 メイカー手数料:-0.025%
テイカー手数料:0.075%
入出金手数料 無料
最大レバレッジ 100倍
取引ツール Bybit originalツール
追証の有無 なし・ゼロカット採用
日本語対応 対応済み
セキュリティ対策 コールドウォレット・マルチシグ対応

他の取引所と比べた時のBybitの強みは以下3点です。

  • レバレッジ100倍で取引できる
  • ボーナスやキャンペーンが豊富
  • 手数料が安い

それぞれ簡単に見ていきます。

レバレッジ100倍で取引できる

Bybitは最大100倍のレバレッジで取引できます。

bitFlyerやbitbankに代表される国内の仮想通貨取引所は最大レバレッジ2倍までです。
国内取引所の50倍のレバレッジを使って取引することができます。

これは、利益も50倍になるというメリットありますが損失のリスクも同様に発生するということをご注意ください。

ボーナスやキャンペーンが豊富

Bybitは定期的にボーナスキャンペーンを開催しています。
これは、無料でトレード用のキャッシュがもらえたり入金額に応じてトレード用証拠金をもらえるというもの。また、トレードバトルなどユーザーにとって嬉しいキャンペーンが頻繁に開催されます。
これも、他の取引所にはないBybitならではの魅力だと言えるでしょう。

手数料が安い

3つ目にBybitは手数料が安いという特徴があります。
Bybitはメイカー、テイカーという手数料方式を採用しており、メイカーではマイナス手数料を採用しています。

マイナス手数料とは取引するたびにユーザーに手数料を付与するといいうものです。
ほとんどの取引所でマイナスの手数料はないので、Bybitならではの大きなメリットでしょう。

Bybit(バイビット)の登録・口座開設方法

続いて、Bybitの登録・口座開設方法についてご説明します。

Bybitでは口座を開設するにあたって、本人確認する必要がありません。
電話番号、メールアドレスのどちらかを入力することで口座を開設することができます。

そのため、口座を開設する手間が少なくてすみ、誰でも簡単に登録することができます。

では具体的な手順について見ていきましょう。

Bybit公式サイトから登録

まずはBybitの公式サイトにアクセスしていただき、TOPページより登録ボタンを押します。

Eメール登録か、携帯電話番号登録のお好きな方を選択していただき、情報を入力していきます。

Bybit口座開設
メールアドレスで登録した場合は、登録したメールアドレスに認証コードが送られてくるので、そのコードを入力したら登録完了です。

電話登録の場合も同様にSMSにコードが送られてくるのでそちらを入力すれば完了します。
こちらの認証コードの有効時間は5分以内なので、届いたら時間以内に登録を完了させましょう。

Bybitの入金方法

続いてはBybitへの入金方法です。Bybitに入金できるのは仮想通貨のみです。
日本円をはじめとした法定通貨の入金はできませんのでご注意ください。

入金できる仮想通貨は以下の通りです。

BTC(ビットコイン)/ETH(イーサリアム)/EOS(イオス)/XRP(リップル)/USDT(テザー)

入金する手段は以下の2通りあります。

  1. 国内取引所で仮想通貨を購入して送金する
  2. クレジットカードで仮想通貨を購入する

それぞれ見ていきましょう。

国内取引所で仮想通貨を購入して送金する

Bybitは仮想通貨でしか入金することができませんので、まずは国内取引所で日本円を仮想通貨に変換する必要があります。

bitFlyerやbitbankなど日本円で仮想通貨を買うことができる取引所で仮想通貨を購入しましょう。

購入することができましたら、個人資産より入金する通貨を選択します。

Bybit入金
すると入金先アドレスが出てきますので、こちらに間違わないように送金してください。

Bybitアドレス
この時に、送金するアドレスとネットワークを間違ってしまうと、そのままその仮想通貨を取り出せなくなることもあります。
十分に注意しましょう。

クレジットカードで仮想通貨を購入する

続いてクレジットカードで仮想通貨を購入する方法です。Bybitでは国内の取引所を経由しなくても、クレジットカードで仮想通貨を購入することができます。

対応しているクレジットカード会社は「VISA」「MASTER」の2社です。

手順は以下の通りです。

  1. Bybitから暗号資産の購入を選択
  2. 購入したい通貨を選択
  3. 購入

それではそれぞれ見ていきましょう。

まずはBybitの公式HPにログインして暗号資産の購入を選択します。

続いて、購入したい通貨を選択します。
購入できる通貨は、以下の3種類です。

BTC(ビットコイン)/ ETH(イーサリアム)/ USDT(テザー)

この中からご自身が希望する通貨を選択していただき、通貨量と金額と支払い通貨を選択します。

法定通貨50種類ほどから選択することができ、日本円にも対応済みです。

選択したら、購入内容の確認ボタンから購入を選択しましょう。クレジットカードでの仮想通貨の購入は簡単ですが、手数料が管理高いのであまりオススメはしません。

以上で2種類の入金方法についての説明は終了します。
続いて出金方法について解説していきます。

Bybitの出金方法

Bybitの出金方法は仮想通貨での出金のみに対応しています。

Bybitでは本人確認は必要ありませんが、出金する前にEmail認証と二段階認証を設定しなければなりません。

また、送金したいウォレットのアドレスをあらかじめ登録しておく必要があります。

Bybitで出金することができる通貨は以下の5種類です。

BTC(ビットコイン)/ETH(イーサリアム)/EOS(イオス)/XRP(リップル)/USDT(テザー)

それぞれの最低出金額は以下の通りです。

通貨 最低出金額
BTC(ビットコイン) 0.002BTC
ETH(イーサリアム) 0.02ETH
XRP(リップル) 20XRP
EOS(イオス) 0.2EOS
USDT(テザー) 50USDT

定められた額以上の出金をするようにご注意ください。

Bybit出金手順

それでは出金手順を見ていきましょう。出金手順は以下の通りです。

  1. ログインして個人資産を選択
  2. メイン画面から出金する通貨を選択
  3. 送付先にウォレットアドレス・量を入力
  4. 二段階認証コードの入力
  5. 出金確認メールをクリックする

①ログインして個人資産を選択

まずは、ログインしてから右上にあるボタンから個人資産を選択します。

Bybit個人資産

②メイン画面から出金する通貨を選択

続いて、ウォレットのメイン画面にある右部分から出金したい通貨の出金ボタンを選択します。

Bybit出金

③送付先のウォレットアドレス・量を入力

すると以下画面に遷移しますので、該当項目を入力してください。
ウォレットアドレスは事前に登録しているものがトグルで表示されますので、送りたい送金先のウォレットアドレスを選択しましょう。

その後、数量を選択しましたら提出ボタンを押します。

Bybit出金

④二段階認証コードの入力

二段階認証コードを入力します。二段階認証コードはGoogleAuthenticatorのアプリに表示されている6桁の数字を空欄に入力しましょう。

Bybit二段階認証
入力できたら 提出します。

⑤出金確認メールをクリックする

出金リクエスト後、送金確認のメールが登録したメールアドレスに届きます。

このメールに記載されたリンクをクリックすることで完了となります。

ちゃんと指定したウォレットに送られているか確認するために、送金したウォレットを確認しましょう。
リンクをクリックしないと送金リクエストが完了しないことにも注意が必要です。

これで出金については完了です。続いてはトレードの種類についてBybitの使い方を見ていきます。

Bybitでのトレードと種類

Bybitは仮想通貨FXに特化した取引所です。現物での取引はできませんが、Bybitは仮想通貨FXでも3つの種類があります。その3種類は以下の通りです。

  • USDT無期限契約
  • インバース無期限契約
  • インバース型先物

それぞれの特徴を見ていきましょう。

USDT無期限契約

まずはUSDT無期限契約です。USDT無期限契約は、証拠金にUSDTを用いる取引方法。
USDTとは仮想通貨のテザーのことで、この通貨は法定通貨のドルと連動していて価格が安定しています。

仮想通貨が大きな値動きをしても、USDTは一定の価格を維持する設計になっています。

これにより、のちに紹介するインバース無期限契約よりも価格が安定しており、損益の計算がしやすいという特徴があります。

USDT無期限契約で扱われている通貨とレバレッジの一覧は以下表の通りです。

通貨ペア 最大レバレッジ
BTCUSDT 100倍
ETHUSDT 50倍
BCHUSDT 50倍
LINKUSDT 25倍
LTCUSDT 50倍
XTZUSDT 25倍
ADAUSDT 25倍
DOTUSDT 25倍
UNIUSDT 25倍

USDT無期限契約では、レバレッジは最大が上記表の値というだけで、ご自身でお好きなレバレッジを設定できますので、有効活用しましょう。

インバース無期限契約

続いてはインバース無期限契約です。インバース無期限契約とは、証拠金に仮想通貨を用いる取引方法のこと。証拠金に仮想通貨を用いて、さらにその仮想通貨をレバレッジをかけて取引をしたい方にオススメです。

この取引方法は、証拠金が仮想通貨しかないのでボラティリティが大きいという特徴があります。
先ほど紹介したUSDT無期限契約と比較して、証拠金自体の価格変動が大きいので取引次第では大きな利益を狙うことができます。

ただし、損失もその分大きくなるので十分に注意してください。

通貨ペア 最大レバレッジ
BTCUSD 100倍
ETHUSD 50倍
EOSUSD 50倍
XRPUSD 50倍

インバース無期限契約で取り扱っている通貨ペアと最大レバレッジは上記の通りです。
こちらもUSDT無期限契約と同様にレバレッジは1倍単位で設定できます。

インバース型先物

 3つ目の取引方法が、インバース型先物取引です。インバース型先物取引は2021年3月に取引が開始されたばかりの新しい取引方法。
これは、仕組みはインバース無期限契約と同じですが、名前の通り先物なので決済日に期限があります。現在扱える通貨は以下の2つです。

・BTCUSD0625先物
・BTCUSD0924先物

BTC/USDの通貨ペアのみ取り扱うことができて、BTCUSDの後に書いてある数字が、期限の日にちになります。

6月25日までのペアと9月24日までのペアのものを取引することができます。

レバレッジはどちらも最大100倍までです。

Bybitの取引画面の使い方

ここまでBybitで取引できるFXの種類について見てきましたが、ここからはBybitの取引画面の使い方を見ていきます。

Bybitの注文方法は大きく分けると成行注文と指値注文があります。これはBybit
だけでなく、ほとんどのFXはこの形式になっているので覚えておくといいでしょう。

それではそれぞれ見ていきます。

成行注文を新規/決済で出す方法

まずは、成行注文です。成行注文は、現在の価格のもので注文を入れた時に通った価格で注文を出すことを言います。

現在の価格ですぐに注文を出すことができるというメリットがありますが、相場の急な変動でご自身の希望する価格で注文が通らないことがありますので、ご注意ください。

成行注文
Bybitの注文画面の右のほうの成行注文というボタンを選択し。注文を入れたいレバレッジを選びます。

数量を選択し、買い/売りを選択すると市場価格で注文が入ります。

指値注文を新規/決済で出す方法

続いては指値注文です。指値注文は、希望する価格を指定して注文を入れる方法です。
ご自身が買いたい、もしくは売りたい価格に注文希望を出しておきます。

すると、その価格になったら自動で注文が入ります。

指値注文
トレード画面の右部分に上記のような注文画面があります。
そこの指値注文を選択し、各種設定をしていきます。
設定項目は、レバレッジ、価格、数量です。

それぞれの入力が終わりましたら、買い/ 売りのボタンを押すと設定は完了。あとは指した価格になったら、注文が通ります。

Bybitの条件付き注文の使い方

条件付き注文は一定の価格になった時にすでにある注文内容を確定させる注文方法です。
成行と指値のどちらでも注文することができます。

トリガー価格に達したら、指定した注文が執行されるという仕組みです。

条件つき注文
それぞれの用語の意味は下記の通りです。

インデックス価格:他の主要取引所の現物価格を参考にした基準の価格。
マーク価格:インデックス価格から需給のバランスから若干の補正を加えた価格
最終取引価格:板で実際に取引された最近の価格

Bybitスマホ版アプリの使い方

続いてはBybitのスマホ版アプリの使い方について見ていきましょう。
基本的な機能は、pc版と変わりありません。スマホアプリ版を使うことで外出先でも取引できます。

スマホアプリを入れる

Bybitの公式アプリは、iphoneの方はApp Store、Androidの方はGoogle Playからインストールすることができます。
また、Bybitの公式サイトからも簡単にインストールできるので、自分が使いやすい方からインストールを行いましょう。

公式サイトからインストールする場合は以下のQRコードを読み取ります。

Bybitアプリ

ログインする

あとはご自身で登録したIDとパスワードでログインすればBybitのスマホアプリを使うことができます。

bybitログイン
携帯電話番号でログインする場合は、ページ下部の携帯電話からログインを押すことでログインできます。

また、アプリから新規登録をすることもできるので、登録がまだの方はアプリからしてみてもいいでしょう。

Bybitの注意点

ここまでBybitの使い方について見ていきました。最後にBybitを使う際に注意するべきことを3つほどご説明します。
Bybitを使う上での注意点は以下の通りです。

  • 出金タイミングは1日3回
  • 証拠金にできるのは仮想通貨のみ
  • 出金手数料は無料だがマイナー手数料がかかる

それぞれ見ていきましょう。

出金タイミングは1日3回

Bybitは安全性を高めるために全て手動での出金を行なっています。

1日の出金可能回数は3回(日本時間の1時・9時・17時)のみという点は、Bybitを使うなら必ずおさえておきたいところです。

出金処理はこの出金時間の30分前までに完了させないと反映されないので十分にご注意ください。

証拠金にできるのは仮想通貨のみ

Bybitで証拠金にできるのは仮想通貨のみです。ドルや円などの法定通貨を証拠金にすることはできません。
代わりに、仮想通貨であるUSDT(テザー)を証拠金にして取引できるUSDT無期限契約取引があります。

安定した通貨で取引したい場合は、USDT取引をするといいでしょう。

出金手数料は無料だがマイナー手数料がかかる

3つ目が出金にはマイナー手数料がかかるという点です。Bybit側では出金手数料は無料ですが、仮想通貨ごとに仮想通貨を採掘しているマイナーに支払われるマイナー手数料というものがあります。

それぞれのマイナー手数料は以下の通りです。

通貨 マイニング手数料
BTC(ビットコイン) 0.0005
ETH(イーサリアム) 0.01
XRP(リップル) 0.25
EOS(イオス) 0.1
USDT(テザー) 5

出金は無料でもマイナー手数料はかかるという認識を忘れないでおきましょう。

Bybit(バイビット)の使い方まとめ

今回はBybitの使い方について記事を書いていきました。
Bybitはシンガポールに拠点がある仮想通貨FXに特化した海外取引所です
豪華なキャンペーンと、最大レバレッジ100倍で人気を集めています。
本人確認の必要がなく、簡単に取引が開始できるのも嬉しいポイント。

使い方の面で言えば、非常にシンプルな画面設計で取引がしやすい仮想通貨取引所です。

まだBybitで口座を開設していない方はこの機会に口座を開設して見てはいかがでしょうか。

公式LINE登録オープン