初心者向け

Bybit (バイビット) の出金・送金方法 | 出金手順や出金できないときの対処方法を解説

Bybit(バイビット)は2018年にサービスを開始したしたシンガポールの取引所です。最大100倍のレバレッジと手数料の安さで人気を集めています。
海外を拠点にしてはいますが、日本語にも対応しているため日本でも人気です。

とはいえ海外の取引所で取引する際に、安全に出金することができるのか不安に思う方もいらっしゃるでしょう。

今回は、Bybit のトレードで利益を上げたあと出金する方法を知りたい方また、Bybitを利用中、使おうと考えている方に向けて正しい出金プロセスを紹介します。

Bybitでの出金方法がわからないかたや出金したけどうまく反映されないという方は是非この記事を読んでみてください。

それでは順を追って説明していきます。

Bybitの出金前にすること

Bybitでは、出金前に済ませておくべきプロセスがあります。

あらかじめ設定しておくべき手順は以下の2つです。

  • ウォレットアドレス登録
  • セキュリティ設定

それぞれ詳しくみていきましょう。

出金前のウォレットアドレス登録

Bybitでは出金前にウォレットアドレスを登録しておく必要があります。
出金の際は直接ウォレットアドレスを入力できないので、あらかじめ登録されているアドレスをプルダウンから選ぶ必要があります。手順は以下の通りです。

  1. 出金画面の表示
  2. 通貨の選択
  3. ウォレットアドレスの追加
  4. 追加画面の表示
  5. アドレスの追加

一つ一つ見ていきます。

①出金画面の表示

Bybit個人資産
まずは、ご自身のBybit画面にログインしていただいて、ウォレット画面を表示してください。続いて、個人資産から出金する通貨を選択していきます。

②出金する通貨の選択

続いて出金する通貨の選択をしていきます。Bybitで入出金できる通貨は以下の5種類です。

BTC(ビットコイン)/ ETH(イーサリアム)/ XRP(リップル)/ USDT (テザー)

一覧からお好きな通貨を選択していただき、出金を選択しましょう。


Bybit出金

③ウォレットアドレスの追加

続いてウォレットアドレスを追加してまいります。以下出金画面からウォレットアドレスを追加していきましょう。

Bybit出金

④出金先アドレスの登録

ウォレットアドレス、通貨の種類、アドレス名を入力して確定しましょう。
ウォレットアドレスを入力するときは、必ずコピーペーストで入力するようにしましょう。
アドレス名が1文字でも間違ってしまうと、正しい送金先に送られませんのでご注意ください。

セキュリティ設定

続いてセキュリティ設定をしていきます。Bybitでは出金する前に、以下2つのセキュリティ設定をしていないと出金することができません。必要なセキュリティ設定は以下の2つです。

  • Eメール認証
  • 二段階認証

Bybitでは、メールアドレスと電話番号のどちらでも口座を開設することができますが、メールアドレスで口座を開設した場合は、Eメール認証は必要ありません。

それでは、Eメール認証と二段階認証の手順を見ていきましょう。
手順は以下の通りです。

  1. アカウント&セキュリティを選択
  2. Google認証を選択
  3. 認証コードを送信する
  4. 追加画面の表示
  5. 二段階認証用のQRコードを読み込む

①アカウント&セキュリティを選択

Bybitのログイン画面の右上からアカウント&セキュリティを選択します。

Bybitアカウントセキュリティ

②Google認証を選択

するとGoogle認証画面が出てきますので設定を押します。

Bybitセキュリティ
Google認証はスマートフォンのみ対応していて、「Google authenticator」というアプリが必要です。

このアプリはBybit以外の仮想通貨取引所の認識でも、使いますのでインストールしておくことをおすすめします。

③認証コードを送信する

Google二段階認証を選択しますと以下画面が出てきます。

bybit認証コード

右にあります認証コードを送信するという部分をクリックします、
すると登録したメールアドレしに6桁の認証コードが送信されますので、それを空欄部分に入力してください。

認証コードを入力しましたら確定ボタンを押します。これでEメール認証は完了です。

④二段階認証用のQRコードを読み込む

続いて、Google二段階認証を有効にしていきましょう。二段階認証をクリックしますと、QRコードが表示されますので、スマートフォンのGoogleAuthenticatorを立ち上げて、読み込んでください。

Google二段階認証
二段階認証を読み込みますと、アプリに6桁の認証用の数字が表示されますので、こちらをEメールの時と同様に打ち込んでいきます。
打ち込んだら確定をクリックして2段階認証は完了です。

以上で出金前準備は完了です。仮想通貨はその性質上、入出金やログインの際に手間が増えてしまいます。安全に使うためにこの設定は欠かさずやっておきましょう。

続いて実際に出金していきます。

Bybit出金手順

Bybitの出金手順は以下の通りです。

  1. ログインして個人資産を選択
  2. メイン画面から出金する通貨を選択
  3. 送付先にウォレットアドレス・量を入力
  4. 二段階認証コードの入力
  5. 出金確認メールをクリックする

それぞれ画像付きで詳しく解説していきます。

①ログインして個人資産を選択

まずは、ログインしてから右上にあるボタンから個人資産を選択します。

Bybit出金

②メイン画面から出金する通貨を選択

続いて、ウォレットのメイン画面にある右部分から出金したい通貨の出金ボタンを選択します。

Bybit口座

③送付先のウォレットアドレス・量を入力

すると以下画面に遷移しますので、該当項目を入力してください。
ウォレットアドレスは事前に登録しているものがトグルで表示されますので、送りたい送金先のウォレットアドレスを選択しましょう。

その後、数量を選択しましたら提出ボタンを押します。

Bybit_BTC出金

④二段階認証コードの入力

二段階認証コードを入力します。二段階認証コードはGoogleAuthenticatorのアプリに表示されている6桁の数字を空欄に入力しましょう。

bybit二段階認証

入力できたら 提出します。

⑤出金確認メールをクリックする

出金リクエスト後、送金確認のメールが登録したメールアドレスに届きます。

このメールに記載されたリンクをクリックすることで完了となります。

ちゃんと指定したウォレットに送られているか確認するために、送金したウォレットを確認しましょう。
リンクをクリックしないと送金リクエストが完了しないことにも注意が必要です。

これで出金については完了です。出金についての情報がメールで送られているはずなので確認しましょう。

Bybitの出金時の注意事項

ここまでBybitの出金前にすることとBybitの出金手順を見ていきました。
ここからは、Bybitで出金する際に注意するべきこちゃルールについてまとめています。それぞれ確認していきましょう。

Bybitの出金に関するよくあるミスや、注意事項は以下の通りです。

  • タグやメモが必要な通貨がある
  • Bybitの出金は1日に3回のみ対応
  • 出金できる通貨は5種類
  • 出金手数料は無料だが、マイニング手数料がかかる
  • それぞれの通貨ごとに最低出金額が違う

それぞれ見ていきましょう。

タグやメモが必要な通貨がある

Bybitで出金可能な通貨のうちXRP(リップル)とEOS(イオス)はアドレスだけではなく、出金タグ、出金メモというものをコピーして送金する必要があります。

このタグやメモをつけ忘れてしまうと、出金処理の時に、処理がうまくいかないので注意しましょう。

これはBybitだけではなく、XRPとEOSの出金には、タグとメモが必要になります。

Bybitの出金は1日3回のみ対応

Bybitの出金は1時、9時、17時の1日に3回のみ対応しています。
この時間に出金されるためには、出金リクエストの提出をこの時間の30分前に提出しなければなりません。

9時に出金したい場合は、0時30分〜8時30分までに出金処理を提出する必要があります。
8時31分に出金処理が完了した場合は、17時の出金
処理に回されてしまうので注意が必要です。

出金できる仮想通貨は5種類

Bybitで出金できる仮想通貨は以下5種類です。

BTC(ビットコイン)/ ETH(イーサリアム)/ XRP(リップル)/ USDT (テザー)

この通貨以外に出金手続きをしてしまうと資産を失うことになるので十分に注意してください。
また、BybitではUSD(ドル)やJPY(円)など法定通貨による出金には対応していません。

Bybitで得た利益を法定通貨にするには、日本の取引所を経由すればできます。

手数料は無料だがマイニング手数料がかかる

Bybitの入出金は無料ですが、仮想通貨の送金にはマイニング手数料というものがかかります。マイニング手数料とは出金のトランザクションをマイニングして承認するマイナーに支払われる費用のことです。

それぞれの通貨ごとの出金にかかるマイナー手数料は以下の通りです。

通貨 マイニング手数料
BTC(ビットコイン) 0.0005
ETH(イーサリアム) 0.01
XRP(リップル) 0.25
EOS(イオス) 0.1
USDT(テザー) 5

これはBybit側がとっている手数料ではなく、通貨としてかかってしまうものです。
送金にはこれくらいの手数料がかかるということを認識しておきましょう。

マイニング手数料は、いくら出金しても同じなので、ある程度まとめて出金したほうが出費を抑えられる点は押さえておくといいでしょう。

それぞれの通貨ごとに最低出金額が違う

Bybitの通貨の出金には、それぞれ最低出金額が設定されています。

通貨 最低出金額
BTC(ビットコイン) 0.002BTC
ETH(イーサリアム) 0.02ETH
XRP(リップル) 20XRP
EOS(イオス) 0.2EOS
USDT(テザー) 50USDT

Bybitの出金には、仮想通貨の種類ごとに最低出金額が設定されています。
上記表の額以下の出金にいは対応していませんのでご注意ください。

Bybitからの出金が反映されないときの対処法

続いてBybitで出金手続きをしたはずなのに、出金されないという時の対処法をお伝えします。
出金が反映されない時の対処法は以下の3通りをそれぞれ試して見ましょう。

  • 出金確認メールをチェックする
  • 出金リクエストした時間を確認する
  • カスタマーセンターに問い合わせる

それぞれ解説していきます。

出金確認メールをチェックする

Bybitで出金がうまくいっていないというケースで、メール確認のミスが多いです。

Bybitで出金指示すると、手順の最後にメールによる確認があります。
このメールには確認用のリンクが入っており、リンクをクリックしないと出金指示は確定していません。

出金が反映されていない時は、Bybitからの出金確認メールが未処理のまま残っていないかどうかをチェックしてみましょう。

Bybitからのメールが来ないという方は、迷惑メールにい振り分けられていたり、容量が不足していて届いていないというケースがあるので、注意してみてみましょう。

出金リクエストした時間を確認する

続いて、なかなか出金が反映されないという方は出金リクエストの時間を確認してみましょう。

Bybitの出金処理は、9時17時1時のタイミングで実施されています。この出金処理が行われる30分前までにいは出金リクエストを提出しておかないと、次のタイミングでの処理になってしまうので、ご自身が出金リクエストをした時間をメールから確認して見ましょう。
また、履歴は右上の個人資産から出金履歴を見ることで確認できますので、出金状態が心配な方はチェックして見てください。

カスタマーセンターに問い合わせる

以上の2つを確認して見ても、原因がわからない場合は、カスタマーセンターに問い合わせて見ましょう。Bybitは日本語でのカスタマーサービスに対応しています。
ライブチャットで質問に答えてくれます。問い合わせには迅速に対応してくれるのでお気軽に問い合わせて見てください。

Bybitの出金送金方法まとめ

今回はBybitの出金・送金方法について記事を書いていきました。

Bybitでは出金する前に以下の2つを完了させる必要があります。

  • ウォレットアドレス登録
  • セキュリティ設定

そして、この2つが完了しましたら、以下の手順で出金処理をすることができます。

  1. ログインして個人資産へ
  2. メイン画面から出金する通貨を選択
  3. 送付先にウォレットアドレス・量を入力
  4. 二段階認証コードの入力
  5. 送金・出金確認メールをクリックする

仮想通貨の出金はウォレットアドレスを入力して送金する方法なので、このアドレスを間違えないように十分に注意してください。

最初は少額で出金してBybitの仮想通貨の出金に慣れていきましょう。

公式LINE登録オープン