取引所紹介

Bybit(バイビット )取り扱い通貨は?11種類の通貨と法定通貨の入金方法を解説

仮想通貨FX専門の取引所であるBybit(バイビット )ですが、どんな通貨が取引できるのか。日本円で取引できるのかという疑問を持つかたもいらっしゃるでしょう。

当記事では、Bybitで取引できる通貨と法定通貨から取引する方法について解説していきます。

Bybitで取引できる仮想通貨は11種類

現在Bybitで取引できる通貨は11種類です。これは証拠金取引ができる通貨の数ですが、Bybitでは仮想通貨の購入にも対応しています。

Bybitで購入する際に使える法廷通貨は45種類。日本円にも対応しています。

Bybitの取引の種類には以下の3種類があり、それぞれの取引方法で扱っているつかが違います。

  • USDT無期限契約
  • インバース無期限契約
  • インバース型先物

それぞれ扱っている通貨を見ていきましょう。

USDT無期限契約取扱通貨

まずは、USDT無期限契約です。これはUSDT(テザー)というUSD(ドル)と連動している通貨を使って取引をする方法です。

この取引方法だと、一定の価格のUSDTを証拠金に使えるため損益の計算がしやすいというメリットがあります。
このUSDT無期限契約が最も、取引できる通貨数が多いです。取引できる通貨は以下の通りです。

BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)LINK(リンク)、LTC(ライトコイン)、XTZ(テゾス)、ADA(カルダノ )、DOT(ポルカドット )、UNI(ユニスワップ)

上記9種類の通貨を取引することができます。USDTを証拠金にするので、BTC/USDTとなります。

それぞれの通貨でかけることができる最大レバレッジは違います。

最大レバレッジ 通貨ペア
100倍 BTC
50倍 ETH/BCH/LTC
25倍 LINK/XTZ/ADA/DOT/UNI

レバレッジは1倍単位から変更できるのでご自身にあったレバレッジで取引できるようにしましょう。

インバース型無期限契約取扱通貨

続いては、インバース型無期限契約で扱っている通貨です。このインバース型無期限契約は、仮想通貨を証拠金にして仮想通貨の取引をするというもの。ただでさえ値動きが大きい仮想通貨を保有してさらにレバレッジをかけた取引ができます。

このインバース型無期限契約で扱っている通貨は以下の通りです。

BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、EOS(イオス)、XRP(リップル)

4種類の通貨を扱っています。それぞれの通貨でのレバレッジは以下の通りです。

最大レバレッジ 通貨ペア
100倍 BTC
50倍 ETH/EOS/XRP

BTC以外のレバレッジは最大でも50倍です。

インバース型先物

最後にインバース型先物で扱っている通貨を見ていきましょう。
このインバース型先物も仮想通貨を証拠金にした取引ですが、インバース型無期限契約との違いは期限が決まっているかどうかです。

こちらは先物取引なので決済をしなければいけない期間が決まっています。

インバース型先物のメリットとしては、無期限契約でかかる資金調達率という手数料が発生しないこと。期間が決まっていることと、手数料が発生しないこと以外は無期限契約と同じです。
扱っている通貨はBTC(ビットコイン)のみでレバレッジは最大で100倍までかけることができます。

Bybitの仮想通貨購入ができる法定通貨は45種類

ここまで取引できる通貨を見てきましたが、Bybitでは法定通貨を使うことで仮想通貨を購入することができます。

この仮想通貨が購入できるサービスは、45カ国の法定通貨に対応済み。もちろんJPY(日本円)にも対応しいているので、日本円で仮想通貨を購入することができるのです。

この購入機能を使うことで、国内取引所などで仮想通貨に変換する手間が省けるので手軽に仮想通貨を購入できるという意味ではかなりいいサービスです。

ただ一方で、手数料が高いという点には注意が必要です。対応している45カ国の通貨は以下の通り。

AUD / BGN / BRL / CAD / CHF / COP / CZK / DKK / DOP / EGP / EUR / GBP / HKD / HRK / IDR / ILS / INR / JOD / JPY / KES / KRW / KWD / LKR / MAD / MXN / MYR / NGN / NOK / NZD / OMR / PEN / PHP / PKR / PLN / RON / RUB / SEK / SGD / THB / TRY / TWD / UAH / USD / VND / ZAR

それでは購入できる通貨について見ていきましょう。

購入できる通貨は3種類

購入できる通貨は、BTC(ビットコイン)ETH(イーサリアム)USDT(テザー)の3種類です。
それぞれの購入はクレジットカードまたはデビットカードでできます。

購入の手順を見ていきます。

Bybitで通貨を購入する手順

Bybitで通貨を購入する手順は以下の通りです。

  1. Bybitにログイン
  2. 通貨を選択
  3. プロバイダーを選択して購入

Bybitにログイン

まずはご自身のBybitにログインして、左上の暗号資産の購入を選択します。

BybitTOPページ

すると購入の画面に遷移しますのでこちらから選択しましょう。

暗号資産の購入

下記画面で、「購入する通貨」「購入金額」「法定通貨」の選択をします。

暗号資産の購入

以下はJPYでBTCを購入する際の例です。JPY(日本円)で仮想通貨を購入する場合は、4,000円〜1,250,000円の間から選択しなければいけません。

最低入金額は 4,000円からなので注意しましょう。

暗号資産数量

こちらを入力したら、購入するプロバイダーの選択をします。

プロバイダーを選択して購入

選択できるプロバイダーは、購入うする通貨や法定通貨によって異なります。
着金予定時間や、購入できる通貨量などを確認して選択しましょう。

暗号資産購入選択

通貨を選択するとメールアドレスの入力画面に遷移します。こちらにご自身のメールアドレスを入力し、カード登録手続きを済ませましょう。

暗号資産プロバイダー

以上で暗号資産の購入は完了です。

Bybit (バイビット) の取扱通貨 まとめ

当記事では、Bybitの取扱通貨について詳しく見ていきました。

改めてまとめるとBybitで購入できる通貨は全部で下記11種類です。

BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)LINK(リンク)、LTC(ライトコイン)、XTZ(テゾス)、ADA(カルダノ )、DOT(ポルカドット )、UNI(ユニスワップ)、XRP(リップル)、EOS(イオス)

取引形態や通貨によってレバレッジや条件などが異なります。
Bybitでは、通貨の購入にも対応しています。

購入は法定通貨45種類に対応しており、日本円で購入することもできます。
通貨購入をすることで、仮想通貨を購入する手間が省けますが手数料が高い点には注意が必要です。

公式LINE登録オープン