初心者向け

FXGTのレバレッジは?注意点や変更方法を徹底解説。

FXGTは仮想通貨と為替ペアで最大500倍のレバレッジで取引することができる海外FX業者兼、仮想通貨のハイブリッド取引所です。

ハイレバレッジと聞くとリスクが高いように感じる方もいると思いますが、実はレバレッジは高ければ高いほど、ローリスクで取引できます。

今回の記事では、FXGTの適応レバレッジやレバレッジ制限、設定の際の注意事項を徹底解説します。

FXGTのレバレッジは?

FXGTの最高レバレッジは500倍です。

このレバレッジ500倍は、海外FXの中では一般的なレバレッジですが仮想通貨取引所の中では最大のレバレッジです。
海外取引所では50~100倍が一般的なので、かなりハイレバレッジであることがわかりますよね。

ただし、500倍のレバレッジが利用できるのは為替通貨と仮想通貨のみ。通貨ペアごとの最大レバレッジは以下の通りです。

銘柄 最大レバレッジ 最小レバレッジ
為替通貨 500倍 20倍
仮想通貨 500倍 20倍
商品・エネルギー 100倍  10倍
株価指数 100倍 10倍
株式 100倍 10倍

FX通貨ペアと仮想通貨ペアのみ最大500倍、その他の金融商品は100~200倍が最高レバレッジとなります。

FXGTではダイナミックレバレッジという制度を採用しており、取引通貨と取引量によってレバレッジが変動していきます。

為替通貨ペアごとのレバレッジ

FXGTの取引量によるレバレッジを見ていきます。まずは為替通貨のレバレッジです。
為替通貨のレバレッジは「メジャー通貨ペア」と「クロス通貨ペア」「エキゾチック通貨ペア」でそれぞれ違います。それぞれの証拠金ごとのレバレッジを見ていきましょう。

【メジャー通貨ペア】

証拠金(USD) 最大レバレッジ
0~1,000,000 500倍
1,000,000~2,000,000 200倍
2,000,000~3,000,000 100倍
3,000,000~5,000,000 50倍
5,000,000~ 20倍

 

メジャー通貨ペアは、上記のように証拠金に応じてレバレッジをかけることができます。

メジャー通貨ペアは以下の通貨ペアが該当します。

USD/JPY EUR/USD AUD/USD  EUR/CHF  EUR/GBP  GBP/USD

NZD/USD  USD/CAD  USD/CHF 

 

【クロス通貨ペア】

証拠金(USD) 最大レバレッジ
0~500,000 500倍
500,000~1,000,000 200倍
1,000,000~2,000,000 100倍
2,000,000~3,000,000 50倍
3,000,000~ 20倍

クロス通貨ペアに該当する通貨は以下通貨ペアです。

【FXGTで取引できるクロス通貨ペア】

AUDCAD  AUDCHF  AUDJPY  AUDNZD CADCHF  CADJPY  CHFJPY

EURAUD  EURCAD  EURJPY  EURNZD GBPAUD  GBPCAD  GBPCHF 

GBPJPY  GBPNZD NZDCAD  NZDCHF  NZDJPY

続いてエキゾチック通貨ペアのレバレッジは以下の通りです。

【エキゾチック通貨ペア】

証拠金(USD) レバレッジ
0~200,000 500倍
200,000~500,000 200倍
500,000~1,000,000 100倍
1,000,000~3,000,000 50倍
3,000,000~ 20倍

エキゾチック通貨ペアは以下の通貨ペアです。

【FXGTで取引できるエキゾチック通貨ペア】

EURDKK  EURHUF  EURNOK  EURPLN  EURSEK EURTRY

USDCNH  USDCZK  USDDKK  USDHKD  USDHUF  USDMXN

USDNOK  USDPLN  USDRUB  USDSEK  USDSGD  USDTRY

USDZAR   TRYJPY

海外FXでは、口座残高ごとにレバレッジ制限をかけるのが一般的ですが、FXGTにはありません。

FXGTは取引量ごとにレバレッジを設定しているので、万が一損失が出た場合でも、最初に設定したレバレッジのまま取引を継続することができます。

続いては仮想通貨FXのレバレッジを見ていきましょう。

仮想通貨ペアごとのレバレッジ

FXGTの仮想通貨FXのレバレッジは最大500倍まで取引できます。これは、海外取引所の中でも最大のレバレッジです。

ただし、取引量によってレバレッジは下記のように変わります。

証拠金(USD) レバレッジ
0~10,000 500倍
10,000~50,000 200倍
50,000~100,000 100倍
100,000~200,000 50倍
200,000~ 20倍

通貨ペア毎の最大ボリュームの上限は100万ドル相当です。

FXGTで取引できる仮想通貨ペアは以下の通りです。

【FXGTで取引できる仮想通貨】

BTCUSD  BTCJPY  ETHUSD  ETHUSD  ETHJPY XRPUSD  XRPJPY

LTCUSD  LTCJPY  BCHUSD BCHJPY  XRPBTC  ETHBTC  LTCBTC

その他、金融商品のレバレッジ

FXGTでは法廷為替と仮想通貨以外にも、以下3つの金融商品を取引することができます。

・メタ・エネルギー

・株価指数

・株式投資

最大レバレッジは100倍までですが、取引量によりレバレッジが変動します。それぞれ詳しく見ていきましょう。
【メタル・エネルギーのレバレッジ】

証拠金(USD) レバレッジ
0~200,000 100倍
200,000~500,000 50倍
500,000~1,000,000 30倍
1,000,000~3,000,000 20倍
3,000,000~ 10倍

FXGTで取引できるメタル・エネルギーは下記の通りです。

【FXGTで取引できるメタル・エネルギー】

XAUUSD  XAGUSD  NGAS  USOIL  UKOIL

【株価指数のレバレッジ】

証拠金(USD) レバレッジ
0~200,000 100倍
200,000~500,000 50倍
500,000~5,000,000 30倍
5,000,000~7,000,000 20倍
7,000,000~ 10倍

FXGTで取引できる株価指数は下記の通りです。

【FXGTで取引できる株価指数】

US30 US100 US500 JP225 GER30

UK100 FRA40 AUD200

【株式投資のレバレッジ】

証拠金(USD) レバレッジ
0~100,000 50倍
100,000~300,000 25倍
300,000~5,000,000 15倍
5,000,000~7,000,000 10倍
7,000,000~ 5倍

FXGTで取引できる株式投資は下記の通りです。

#AIG #AMZN #AXP #BABA #BAC#BBBY #BIDU #BP #BX #C#CAT #COST #CSCO 

#CVX #DAL#DIS #DVN #EA #EBAY #FB #FSLR #GE #GM #GOOGL#GPS #HPQ #INTC 

#JNJ #JPM#KO #MS #MSFT #NFLX #NKE#NVDA #ORCL #PFE #PYPL #SBUX#SNAX 

#T #TSLA #TWTR #V#VOD #WFC #WMT #XOM #YNDX

株式のレバレッジは、最大100倍から最小10倍までとなっていますが国内の株式のレバレッジでは3倍までしかレバレッジをかけることはできません。

FXGTではレバレッジ100倍をかけることができるため必要な証拠金も国内の信用取引の30分の1で済みます。

FXGTレバレッジ比較

ここまで、FXGTのレバレッジについて見てきました。FXGTのレバレッジは同じ海外FX業者と比べた時に高いレバレッジなのでしょうか。

海外FX業者と仮想通貨FX取引所それぞれで比較していきます。

為替通貨レバレッジ

海外FX業者 最大レバレッジ
FXGT 500倍
GEMFOREX 1000倍
XMTRADING 888倍
TITANFX 500倍
LAND-FX 500 倍
AXIORY 400倍
国内FX 25倍

 

FXGTの為替通貨ペアのレバレッジ500倍は、海外FX業者の中では一般的です。

とにかく高いレバレッジで為替通貨ペアを取引したいという方はGEMFOREXやXMTRADINGでの取引がおすすめです。

FXGTは豪華なボーナスと仮想通貨も取引できるハイブリットな点が強みです。
お得に取引したい方や、仮想通貨も一緒に取引したい方はFXGTでの口座開設がいいでしょう。

それでは、仮想通貨取引所のレバレッジを見ていきましょう。

仮想通貨レバレッジ

海外FX業者 最大レバレッジ
FXGT 500倍
CryptoGT 500倍
BINANCE 125倍
Bybit 100倍
Bitfinex 3.3倍
POLONIEX 2.5倍
国内取引所 2倍

FXGTは仮想通貨取引所の中で、最大のレバレッジを誇っています。同じ500倍のレバレッジのCryptoGTとFXGTは運営母体が同じです。

CryptoGTは仮想通貨の取引に特化しておりFXGTは為替取引にも対応しています。

仮想通貨FXでとにかく高いレバレッジで取引したい方はFXGTがおすすめですよ。

FXGTのレバレッジ変更・注意点

続いては、 FXGTでのレバレッジの注意点・特徴について見ていきましょう。レバレッジ取引の注意点は以下5点あります。

・口座のレバレッジは変更できない
・実効レバレッジは自分で調整する
・EAを無制限で使える
・ポジション保有中はレバレッジの変更ができない
・銘柄ごとにレバレッジの規制がある

それぞれ詳しく解説していきます。

口座のレバレッジは変更できる

FXGTでは口座のレバレッジは変更ができます。口座開設時点でMT5口座ごとに、5倍・10倍・25倍・50倍・100倍・200倍・500倍の設定を選択できます。

もし最初の設定から変更したい場合は、マイページのMT5口座画面( https://portal.fxgt.com/accounts )メニューにて、「・・・」マークから、レバレッジの変更から変更可能です。

実効レバレッジは自分で調整する

口座の最大レバレッジは最初に決めたものが採用されますが、実行レバレッジのコントロールは自分次第です。
口座の最大レバレッジと実効レバレッジの違いは以下の通り。

・口座レバレッジ
FXGTの口座でかけられる最大レバレッジ

・実効レバレッジ
実際のポジションにかけられているレバレッジのこと

「ポジション保有量÷有効証拠金」で実効レバレッジが出ます。

例えば、必要証拠金が1万円で100万円分のポジションを持つ場合は

100万円(ポジション保有額)÷1万円(有効証拠金)= 100
で実効レバレッジは100倍となります。

ポジションを持つのはトレーダー次第ですので、実効レバレッジの仕組みを知りコントロールできるようにしましょう。

EAを無制限で使える

FXGTはEA(自動売買ツール)を無制限で使うことができます。海外FX業者では、EAを使うときはレバレッジが制限されることも多いです。
FXGTでは特に制限なく使えるので、MT5対応の自動売買ツールを持っている方はぜひご活用ください。

ポジション保有中のレバレッジの変更不可

FXGTではポジション保有中にレバレッジを変更することができません。
実効レバレッジが自動で設定されますので、その値を変えることはできないです。
もし、ポジションのレバレッジを変更したい場合は、一度ポジションを決済する必要があります。

極端に高すぎるレバレッジを設定することがないように注意しましょう。

銘柄ごとにレバレッジの規制がある

FXGTでは「為替」「仮想通貨」そのほか金融商品でレバレッジの制限が異なります。
この記事の前半部分で細かく述べていますが、全ての銘柄でレバレッジ500倍で取引できるわけではありません。

また、取引量によってもかけられるレバレッジは異なります。事前にかけることができるレバレッジを確認してから取引するようにしましょう。

FXGTレバレッジ・注意点まとめ

当記事では、レバレッジ最大500倍までかけることができるFXGTについて書いてきました。
レバレッジ500倍で取引できるのは、為替通貨と仮想通貨のみで、他の株式や株式指数に関しては最大でもレバレッジ200倍ほどです。

為替通貨のレバレッジ500倍は海外FXの中でも一般的ですが、仮想通貨FXの最大レバレッジ500倍は、業界でもトップクラスのレバレッジを誇ります。

また、FXGTではダイナミックレバレッジと呼ばれる制度を採用しています。これは、取引量に応じてレバレッジが変化する仕組みです。

為替や仮想通貨、その他の金融商品で取引量に応じてかけられるレバレッジは異なりますので実際に取引する際には注意してください。

公式LINE登録オープン